ドラクエ考察はくぶつかん

ゲーム内では語られていない疑問点について考察します。ネタバレ注意。

【ドラクエ8】実用性で見る国宝の価値ランキング

Hatena Feedly

ドラクエ8に登場する3つの国

  • トロデーン
  • アスカンタ
  • サザンビーク

どの国も全て国宝を所有しています。上記の国の順に

  • 神鳥の杖
  • 月影のハープ
  • 太陽の鏡

が国宝に該当します(一部は「国宝」ではなく「秘宝」としか表現されていませんが)今回はこれら国宝を実用性の観点で見て価値の高い順にランキングしてみたいと思います。

ドラクエ8に登場する国宝の概要

トロデーンの国宝【神鳥の杖】

神鳥の杖はトロデーンの結界の間に保管されている国宝で、ストーリー上では最も重要度の高いアイテム。

ラプソーンの魂が封印されており、手にした者を意のままに支配する力を秘めています。ドルマゲス→ゼシカ→魔犬レオパルド→マルチェロの順に所有者を変えながら自らの封印を解くために七賢者の末裔たちを亡き者にしていきました。

アスカンタの国宝【月影のハープ】

月影のハープはアスカンタの地下宝物庫に安置されている国宝で、元々は月の世界に住むイシュウマリの所有物。

主人公たちは荒野の船を海へ浮かべるためにこのアイテムを求めることになります。この時点でアスカンタ王パヴァンには亡き王妃の件で貸しがあったためスムーズに入手できるのかと思いきや、ドン・モグーラがアスカンタから盗み出し、これを取り返すために戦うことになるイベントが発生。月影のハープがかなり乱雑に扱われている様子が描かれています。

サザンビークの国宝【太陽の鏡】

太陽の鏡はサザンビークの国宝で、ドルマゲスが立て籠もった闇の遺跡の結界を破るために必要になります。

はじめはドルマゲスによって魔力を奪われてただの鏡に成り下がっていますが、海竜のジゴフラッシュを受け止めることで魔力が復活。晴れて闇の遺跡へと突入することができるようになります。

この「ボスでもない特定の敵からの攻撃を受けてアイテムを変化させる」というイベントは過去作でも余り見られない演出だったので、個人的にはドラクエ8のイベントの中でも特に印象に残っています。

ドラクエ8国宝の価値ランキング

では、ここから3つの国宝の実用性について考えながらランキングを作っていきたいと思います。

3位:神鳥の杖

最下位はトロデーンの神鳥の杖。

まず、結界の外に持ち出せないという点で実用性はほぼゼロ。

加えて、この杖のためだけに「結界の間」という部屋を用意しなければならないというマイナス面も持っています。普通の宝物庫で保管するのに比べて明らかにコストがかかっていますからね。地震などの災害やモンスターの襲撃で結界の間が損傷してしまうと、修繕も大変そうです。

また、トロデ王をはじめとして世界中の人々が誰も知らなかったようですが、その実、暗黒神ラプソーンの魂を封印したアイテムとして世界規模で管理責任を問われるアイテムです。誰も知らなかったからこそ良かったものの、もし神鳥の杖にラプソーンの魂が封印されていることが周知の事実だった場合、これをドルマゲスに奪われてしまったトロデーンは世界中から批判を浴びることになったのではないかと想像できます。

ここまでくると、国宝とは言え所有していることに何のメリットもないただの負債ではないでしょうか。例え対価をもらっても所有したくないというレベルなので今回のランキングでは最下位としました。

2位:太陽の鏡

2位はサザンビークの太陽の鏡。

闇の遺跡の結界を破るという非常に限定的な用途しかありませんが、それ以外でも普通の鏡としての実用性はありそうです。よって、普通に保管している分にはただの鏡と大差ありません。

ただ、怖いのは殺傷能力を持った魔力を秘めているという点。作中では闇の遺跡の石碑にセットした時にしかその力を発揮しないので特に安全性に問題はないものと思われますが、何かの拍子でこの魔力が発動しないとも限りません。そう考えると、鏡でありながらうかつに覗き込むのは少し危険だと捉えることもでき、上述した鏡としての実用性についても実際は微妙なところ。

神鳥の杖ほどのリスクではないものの、ある種の爆弾のような取り扱い注意な側面もあるという意味で2位としました。

ドルマゲスはなぜ太陽の鏡を破壊しなかったのか考察する

1位:月影のハープ

1位はアスカンタの月影のハープ。

かつての海の記憶を呼び起こすという、なんとも壮大なことが実現できるハープです…が、これは月影のハープにイシュウマリ、ミーティアの歌声の力が合わさって初めて実現できたことなので、作中のあのイベント以降2度と実現することはないでしょう。

今回月影のハープを1位としたのは他の2つの国宝と比べて所有するリスクがないというちょっと消極的な理由からです。

まず実用性について考えた時に、ドン・モグーラが壊滅的な下手さとは言え弾くことはできていたので、イシュウマリ以外でも普通の楽器として奏でること自体は可能であると判断できます。

よって、ハープとしての実用性を備えているという意味で神鳥の杖、太陽の鏡よりは使いどころがあると言うことができます。と、それだけではあるのですが(あえて言うならあれだけドン・モグーラに乱雑に扱われても壊れない頑丈さもプラスの要素)他にデメリットがないのでそれだけで神鳥の杖、太陽の鏡と比べて勝って見えるため、今回のランキングでは1位としました。

まとめ